2024年度聖句

主はあなたの呼ぶ声に答えて
必ず恵みを与えられる
イザヤ書 第三〇章 十九節

MESSAGE

神を仰ぎ 人に仕う

学校法人聖学院は、1903年の聖学院神学校の開学から始まるキリスト教主義の学校で、「神を仰ぎ 人に仕う」を法人全体の標語にしています。これは、全身全霊をもって主なる神を愛し、また自分を愛するようにあなたの隣人を愛しなさいとのイエス・キリストの教えに基づくものです。聖学院大学も、この教えに基づいて、一人ひとりの人格を重んじると共に、互いに良き隣人として生きることを教育の基本に据え、教育と研究に励んでいます。そして、この理念を堅持し、その実現に向けて活動しているのがキリスト教センターです。

パイプオルガンの設置

長年の念願であったパイプオルガンが完成し、2023年10月28日に行われた「聖学院創立120周年・ディサイプルス派日本伝道140周年記念式典」において、パイプオルガンの奉献式が行われました。
オルガンビルダーはガルニエ・オルガヌム社で、ストップ数40、パイプ総数2,836本のクラシックな外観を持つ威容堂々たるオルガンとなりました。
すでに礼拝や式典で美しい音色を響かせていますが、今後さらにコンサートなどでもその美しい響きをお届けしたいと計画しています。

パイプオルガン

最新動画

New Movie

聖学院大学チャペル・パイプオルガン組み立て映像⑤:8月3日-8月18日(2023年10月完成予定)

聖学院大学チャペル・パイプオルガン組み立て映像④:6月7日-6月27日(2023年10月完成予定)

聖学院大学チャペル・パイプオルガン組み立て映像③:5月19日-6月6日(2023年10月完成予定)

礼拝レポートについて

キリスト教に関連する科目の履修者は、各学期、礼拝4回分のレポート提出を単位取得の必須条件とします。

以下のレポート用紙をダウンロードして、授業担当の先生の指示に従って提出してください。
全学礼拝については、このキリスト教センターホームページに実施スケジュールを掲載しますので、よく確認してください。