安心して行きなさい。あなたがたのいく道は主が見守っておられます。 士師記18章6節

2022年度年間聖句: 主は人の一歩一歩を定め、御旨にかなう道を備えてくださる〔詩編37編23節〕

最新情報

Information

  • すべて
  • お知らせ
  • オンライン礼拝
  • チャペルニュース
  • 緑信叢書(奨励集)

MESSAGE

神を仰ぎ 人に仕う

学校法人聖学院は、1903年の聖学院神学校の開学から始まるキリスト教主義の学校で、「神を仰ぎ 人に仕う」を法人全体の標語にしています。これは、全身全霊をもって主なる神を愛し、また自分を愛するようにあなたの隣人を愛しなさいとのイエス・キリストの教えに基づくものです。聖学院大学も、この教えに基づいて、一人ひとりの人格を重んじると共に、互いに良き隣人として生きることを教育の基本に据え、教育と研究に励んでいます。そして、この理念を堅持し、その実現に向けて活動しているのがキリスト教センターです。

パイプオルガンの設置

チャペル建設当初よりの念願であったパイプオルガンの設置が、いよいよ具現化してきました。
昨年オルガンのビルダー〔GARNIER Organum(Ltd)〕が決まり、今年度中には設計が完成する予定です。以下のイメージ図にあるように、クラシックなデザインです。
キリスト教センターでは、聖学院創設120周年・ディサイプルス派日本伝道140周年を迎える2023年には、このチャペルですばらしい音楽会を開催できればと願っています。

※イメージ図は最終のものではなく、あくまでもコンセプトの基本的なものです。

パイプオルガンの設置イメージ

最新動画

New Movie

2022年度キリスト教音楽会ーゴスペル・シンガーソングライター「Migiwa」コンサート

3.11 あの日から11年 〜未来への祈り〜

1月27日(木)全学礼拝(文書) 東野尚志先生

礼拝レポートについて

キリスト教に関連する科目の履修者は、各学期、チャペルでの対面礼拝2回、
キリスト教センターホームページでのオンライン礼拝2回、計4回分の提出を単位取得の必須条件とします。

以下の案内を確認し、レポート用紙をダウンロードして、授業担当の先生の指示に従って提出してください。
特に対面礼拝については、キリスト教センターFACEBOOKに実施日を掲載しますので、よく確認してください。